Reborn!YAMAMOTO

Reborn! YAMAMOTO

Reborn! YAMAMOTO

キミとつくる新しい学び、私が築く新しい学びの場
-2021年、本校は創立100周年。
 次の100年に向かって新しい学びを探し続けます-

新制服デザイン
-Now Making !-

山本学園高等学校|新制服デザイン案

校名変更
-Under Selection!-

新校名公募フォームへのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。

期間中、総計108通のご応募をいただき、現在校内にて選考を行っております。

ご応募いただいた校名のなかからいくつか紹介します。

  • 山形誠杜高等学校(やまがたせいと)
  • 山形至陽高等学校(やまがたしよう)
  • 山形桜霞高等学校(やまがたおうか)
  • 山形令桜高等学校(やまがたれいおう)
  • 至誠館高等学校(しせいかん)
  • 文翠館高等学校(ぶんすいかん)
  • 山形修霞高等学校(やまがたしゅうか)
  • 城西学園高等学校(じょうせいがくえん)
  • 桜空高等学校(おうぞら)
  • 久遠高等学校(くおん)

本校の歴史・校訓・立地・教育内容等を踏まえて、さまざまな想いを込めた校名を寄せていただきました。
校内選考を経て理事会を開催し、5月中には新校名が決定する予定です。

校名変更にあわせて、新校名にふさわしい、新しいコースカリキュラムを編成中です。

これまでの高校の学びの枠にとらわれない多彩な授業を準備していますので、こちらにもご期待ください。

次の100年に向けて

 

学校法人山本学園は幼稚園・高校・専門学校・職業訓練校・研究所からなる総合学園です。
大正10年に発足し、2021年10月に創立100周年を迎えます。
その記念すべき100周年を機に、山本学園高等学校は校名を変更し、新たなスタートを切ります。

 

現在、山本学園高等学校は校訓である「健康・誠実・友愛」のもと、ICT教育に力を入れた教育活動を展開しております。
2018年に「YAMAMOTOみらいプロジェクト」を立ち上げ、その一環として2019年度の入学生から全員にタブレットPC「Google Chromebook」を導入しました。
授業はもちろんのこと、探究活動、ホームルーム活動、部活動、行事やイベントといった学校生活の様々な場面で、この「Chromebook」が学びと学びをつなぎ、さらに大きな学びを生み出しています。

 

このプロジェクトで大事にしたいのは、

  • 興味を持つこと、何かを好きになること、自分の強みに気付くこと。
  • そこから世界とつながり、知識を広げること。
  • そして行動を起こすことです。

 

好きなことや得意なことから世界とつながり、そこで得た知識をフィードバックさせていくことで、
自分の可能性を伸ばし、自分自身を大きく広げていき「地域の未来を支える人間」に成長できると考えています。

 

生徒自身が主体となって、世界から学ぶ教室空間を築くこと。
それが「YAMAMOTOみらいプロジェクト」です。山本学園高等学校はこれからも新しい「まなびのカタチ」を発信していきます。

 

2020年12月 1日
山本学園高等学校
校 長  関   義 人