オンライン授業を開始しました<ICTスクールサポート>

 

本校では4月9日(木)よりICTスクールサポートを開始しています。→

朝のHRや課題配信を行っていることはニュースや新聞でご覧いただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それらに加え、4月20日(月)からは時間割を組んでのオンライン授業も始めました。

長期間家にいると生活リズムが乱れてしまうこともあるかと思いますが、決められた時間に授業に臨むことで生活リズムも取り戻せるかと思います。

 

それではどのようなオンライン授業をしているか少しのぞいてみましょう。

 


 

まずはビジネスコースの2年生を対象とした授業。

zoomで資料を共有しながら先生が解説し、実践問題にチャレンジしたそうです。

短時間の解説ながらもしっかり理解し、実践問題もすんなり解けていたそう。

 

 

 

英語では黒板を撮影しながらのリアルタイム授業も。

これなら家にいながらでも学校での授業の感覚を取り戻せそうですよね。

 

 

ファッションデザインコースの実技授業では、説明動画をつくり配信したりもしています。

今回は布マスク作りです。

実際に生徒が制作したマスクがこちら。すべて手縫いですがきれいに仕上がっていますね。

 

 

 

なんと進路学習会もオンラインで行いました。

進路指導部長が3学年およそ170人の生徒に一斉に語りかけています。

  

 

今こそ進路についてよく考えなければいけないと真摯に受け止めたようです。

 

さらに保護者向けにYouTubeで動画も配信しています。

 


 

ほんの一部の授業をのぞいてみましたがいかがでしたか?

山本生にとってはこれまで担任の先生との関わりがメインでしたが、教科の先生と久しぶりの関わりもあり、刺激になったようです。

教員もこれまでと全く異なる授業づくりに試行錯誤の毎日です。

 

ピンチはチャンス。

激しい世の移り変わりに戸惑う毎日ではありますが、今こそ山本生の飛躍のチャンスだと思っています。

 

これまでの日常に戻るのはまだ先でしょうが、会うことが叶わずともICTで山本生と学校はつながっていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です