5Gでつながる「みらい」

2月19日水曜日、本校ICTルームを会場に

探究の公開授業「最新技術で支える山形の未来」が実施されました。

これは、NTTdocomo5Gオープンパートナー事業の一環として、次年度より山形県でも本格的な運用が始まる5G回線を利用した新たな授業プランの提示・検証を行う企画です。

実際に授業に参加する生徒たちは本校ビジネスコースの2年生。これまで、NTTdocomo様、山形市役所様、トヨタカローラ山形様の事前授業を計3回受講しています。

今回の授業では各所を5G回線でつなぎ、質疑応答後、未来の山形についての提案を各グループで行いました。

はじめは緊張気味だった生徒たちですが、

docomo 福田様、カローラ 高橋様、市役所 後藤様のユニークな視点を持ったお話に触発され、工夫を感じることのできる意欲的なプレゼンテーションとなりました。

 

生徒の感想も前向きなものばかりで、新技術を用いて学びを深めることができたと実感できる授業となりました。

今回ご支援いただきました方々にあらためて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

***********************

●ご協力いただいたみなさま(順不同)

宮手 淳 様・大沼 芳美 様・高橋 仁 様(トヨタカローラ山形株式会社)

後藤 好邦 様・髙橋 雄也 様(山形市役所 企画調整部)

福田 将士 様・児玉 崇平 様(株式会社NTTdocomo東北支社)

髙橋 隼人 様・荒井 真也 様・山川 佳男 様(山形パナソニック株式会社)

矢部 寛明 様(東北芸術工科大学 コミュニティデザイン学科)

***********************

このほか各企業・市役所の担当部門の方々のご協力をいただきました。また、多くの方に授業をご覧いただき、様々なご助言を賜りました。

本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です