進路探究ウィーク〜進学編〜《今年を振り返って③》

進路探究ウィーク〜進学編〜

インターンシップ期間中、進学向けプログラムも同時に開催しました。

2020年度からはじまる大学・専門学校の無償化を前に、進学することの意味と有効性を確認していくプログラムです。

 

【主なプログラム】

1)マイナビイベント「進路のミカタLIVE」参加

→複数の大学、短大、専門学校の話を聞いて比較しました。

 

2)東北公益文科大学の出張講義

→大学で学ぶこととは?高校との違いは?初めて知る内容が沢山!

 

 

3)東北文化学園大学、尚絅学院大学への大学訪問

→模擬講義を通して専門的な学びに触れる!

本校卒業生からのメッセージが、心に響きましたね。

 

4)専門学校山形V.カレッジ訪問

→専門学校に進学するメリットは?専修学校との違いは?

5)マイナビ講演「適職・適性診断の結果振り返り」

→自分をよく知って、進路選択につなげよう。

 

このほかにも、自己分析のワークシートや読書メモの作成に取り組み、

進路に対する意識が一気に高まった1週間でした。

 

〈生徒の感想〉

・高校までの勉強は問題が先にあるが、大学では課題を自分で探し、答えも自分で探す学びを行うことがわかった。(商業科・男子)

・高校までは提出物や勉強など先生に支えてもらえるが、大学からは自分で確認して行動しなければならないとわかった。大学進学を希望しているので、自立するための力を身につけたい。(衣創科・女子)

・積極的にオープンキャンパスに参加して、自分に合った大学を選び、入試傾向などを調べて計画的に勉強をしていきたいと思った。(普通科・女子)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です