華道部 基本が大事!

いけばなにはたくさんの流派がありますが、

私たちが学んでいるいけばなは【草月流(そうげつりゅう)】といいます。

「いつでも・どこでも・だれにでも」をモットーにしている流派です。

※ちなみに華道家の假屋崎省吾さんも草月の方です。
テレビ番組「プレバト」を見ると、勉強になります。

草月のいけばなは、基本の長さや角度に決まりがあって、

そのための“教科書”もあるんです!

毎年1年生は、その基本を覚えるのに四苦八苦・・・

今日は講師の先生だけでなく、先輩たちがアシスタントとなって指導。

基本を覚えると、そこからますますいけばなが楽しくなります。

焦らず、何度もお稽古をして、覚えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です