男子テニス部 ヨネックスファイナルステージin気仙沼

4月13日からヨネックスファイナルステージin気仙沼

が秋田県の秋田県立中央公園テニスコートにて

行われました。

 

この大会はインターハイ予選の最終の団体戦の位置づけでファイナルステージ

という名称になっています。

予選と順位リーグを合わせて11対戦の33試合をやらせて頂きました。

練習試合では経験できない緊張やプレッシャーを感じながらできる

大会で貴重な体験をさせていただきました。

この大会で得た経験を活かし地区新人戦に臨みます。

 

この大会は

気仙沼の本吉地区の先生方が企画され

気仙沼周辺のテニスコートで行っていました。

震災での津波で使用不可能になりました。

震災でできなくなってしまった大会を秋田県の先生方からの

協力を得て、震災の翌年から秋田県で行っています。

 

1日目の試合終了後に気仙沼の復興を祈念して、

恵方巻大会を行いました。参加者全員で巻きました。

来年のヨネックスファイナルで今年以上の成績を残せるように

頑張って練習していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です