山本学園高等学校 YAMAMOTO GAKUEN HIGH SCHOOL

学校案内

校長ご挨拶

地域を支える人間になろう

2019年度より山本学園高等学校は、「健康」「誠実」「友愛」の校訓の基、「地域を支える人間を育てる」を学園ポリシーとします。
そしてその下地作りとして高校生活においては、基礎学力の充実を図るとともにあらゆる場面で「思考力」「行動力」「創造力」を養成していきます。
山本学園は大きく変わります。この新しい環境でぜひ地域社会を支える人間を目指してください。

山本学園高等学校 校長 関 義人

山本学園高校、始動。

パソコン、スマートフォン、インターネットの進化と、それらを介したコミュニケーション技術の発達など、私たちの生活はめまぐるしく変化しています。
山本学園高等学校は、未来を生きる生徒たちのための学校です。

学校法人 山本学園 沿革

大正8年5月 渡利アイ小姓町に渡利裁縫塾を開設
大正10年8月 竹田裁縫女学校として発足
昭和9年9月 山本鶴雄竹田裁縫女学校校主となる
昭和23年4月 竹田技芸専門学校と改称
昭和26年11月 学校法人山本学園設立許可 山本鶴雄初代理事長に就任
昭和28年9月 山本竹司山本学園理事長に就任
昭和31年12月 城西地区に新校地を取得し、新校舎第一期工事中央校舎新築着工、昭和33年4月完成
昭和36年3月 第二期工事講堂兼体育館完成
昭和37年4月 竹田女子高等学校開校(普通科・家庭科をおく)第三期工事円形校舎完成
昭和37年4月 山本竹司竹田女子高等学校長に就任
昭和37年10月 創立40周年記念並びに高等学校開設記念祝典挙行
昭和38年4月 竹田女子高等学校に商業科併設
昭和39年9月 北校舎完成
昭和41年1月 本館の新築に着工、同年8月完成
昭和43年3月 円型校舎屋上に視聴覚センター新築工事着工、同年7月完成
昭和44年6月 LL並びに集団学習反応記録室完成
昭和45年3月 総合学習研究所、寄宿舎「くれ竹寮」完成
昭和46年10月 創立50周年記念式典挙行
昭和48年3月 体育館兼講堂並びに特別教室の新築に着工、10月完成、落成記念式典挙行
昭和50年4月 竹田女子高等学校家庭科を家政科に改称
昭和51年4月 永田良雄竹田女子高等学校長に就任
昭和55年4月 笠原二郎竹田女子高等学校長に就任
昭和56年4月 山本恒雄竹田女子高等学校長に就任、高等学校制服改正
昭和56年5月 中央校舎新築工事着工、9月完成
昭和56年10月 創立60周年式典、中央校舎落成記念式典挙行
昭和60年4月 鈴木幹雄竹田女子高等学校副校長に就任
昭和61年5月 中央校舎三階に情報処理棟新築に着工、10月完成
昭和62年4月 校名を山本学園高等学校と改め男女共学校として発足3学科(普通科・商業科・家政科)6コース(特進・普通・一般商業・情報処理・和装美学・服飾デザイン)
昭和62年4月 山本学園高等学校校歌応援歌僚友歌制定
昭和62年10月 山形市大字古舘字川原地内に17,279m2のグランドを確保
昭和63年4月 山本学園高等学校家政科を衣創科と改称
昭和63年4月 山本学園高等学校校歌披露式を行う
平成元年4月 鈴木幹雄山本学園高等学校長に就任
平成3年8月 山本学園高等学校円型校舎大改装工事完了
平成3年10月 創立70周年式典挙行(県民会館にて)
平成5年8月 第1北校舎内装工事完了
平成7年3月 合宿研修所購入
平成7年4月 山本恒雄山本学園高等学校長に就任
平成7年4月 渡部昭二郎山本学園高等学校副校長に就任
平成8年11月 飯塚町にグランドを購入
平成10年1月 北校舎増改築工事完成、合宿研修所増改築工事完成
平成12年4月 佐々木幹男山本学園高等学校副校長に就任
平成14年4月 佐々木幹男校長就任
平成17年4月 森谷俊昭校長就任
平成21年4月 菅野直人校長就任
平成23年10月 創立90周年式典挙行(県民会館にて)
平成24年4月 浅野良一校長就任
平成25年9月 本館校舎・第1体育館の耐震化工事完了
平成26年4月 山村晴幸校長就任
平成29年3月 新校舎完成
平成30年4月 関義人校長就任