山本学園高等学校 YAMAMOTO GAKUEN HIGH SCHOOL

アーカイブ

粟津凱士君(本校卒業生)がドラフトに指名されました

2018/10/26

お知らせ

本校卒業生の粟津凱士(あわつかいと)君が10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議で西武ライオンズから4位指名されました。

粟津君は山形市立第二中学校から本校に入学しました。中学時代はサードでしたが、1年生から投手に転向し、2年次の秋の大会ではエースとして活躍して秋季東北地区山形県大会優勝の原動力となりました。大学は東日本国際大学へ進学し、1年からレギュラーとなり、4年では南東北大学野球連盟リーグ戦で優秀選手賞、最多勝利投手賞、ベストナイン(投手)を獲得するなど、在校生の励みとなる活躍を見せてくれました。

監督の志藤先生は「高校から投手として基礎練習に明け暮れたが、彼は最後まで黙々とやりきる選手であった。地道な努力が実を結び素直にうれしい。今はスタート地点で、ここからが勝負となる。頑張って欲しい」と喜びを表していました。

卒業生の活躍 平成26年度卒業 粟津凱士選手(東日本国際大学硬式野球部)

2018/06/15

お知らせ

先日行われました全日本大学野球選手権において、本校卒業生の粟津凱士(あわつかいと)選手が京都学園大学を相手に、完投・完封勝利を収めました。

粟津選手は山形7小3年生から野球を始め、山形2中では軟式野球部に所属し、本校在学中には投手としての才能を開花させ、2年時に秋季県大会にて優勝したメンバーの一人です。
大学進学後は1年生の春からベンチ入りを果たし、着実に実績を積み上げ、技術を磨いてきました。
4年生となった今大会では、変化球を自在に操り打者を翻弄し、見事2戦連続の完封勝利を収め、チームを全国ベスト8へと導きました。

今回の活躍は、球団のスカウトの目にも止まり、高い評価をいただいているようです。
本校の卒業生として、今後も粟津選手を応援していきたいと思います。


(写真提供 日刊スポーツ)

※外部リンク
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806130000507.html
(日刊スポーツ 2018年6月13日)

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806140000208.html
(日刊スポーツ 2018年6月14日)

<前のページへ | 次のページへ>

アーカイブ

2018.12

 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー