山本学園高等学校 YAMAMOTO GAKUEN HIGH SCHOOL

アーカイブ

陸上部 朝原宣治ジュニア陸上競技教室に参加しました

2018/11/28

お知らせ

こんにちは、八種競技の植田です。

11月18日(日)に朝原さんの陸上教室がありました。

2年生は3日前に修学旅行(台湾)から帰ったばかりで辛かったですが、1年生も2年生も自分のためになることをしっかり学ぶことができました。

私は、この教室では走幅跳を学びました。単純に強く跳ぶのではなく、跳ぶタイミングをずらして遊脚(ゆうきゃく)の脚のタイミングに手足を合わせることが大切だということを学びました。

また、1番心に残っている言葉は「無理だ~」「できない~」ということを言わず、「難しい」という言葉に置き換えるということです。しっかりとプラスの言葉を使うことが競技の向上にもなり、八種競技の自分にとっては大事になってくるので心掛けたいなと思いました。

最近少しずつ持久系のランメニュー、重量系のウェイトメニューが入ってきて冬練習が始まってきました。「無理」「できない」ではなく、「辛いけど、難しいけど頑張ろう」という言葉が飛び交う冬練習を目指して頑張ります。

これからもっと寒くなっていくので部員一人ひとりが体調管理をしっかり行い、元気に冬練習を乗り切りたいと思います。

 


開会式の様子

 


右側:朝原宣治さん(北京オリンピック メダリスト)
左側:荒川大輔さん(世界選手権走幅跳元日本代表)

 


短距離と走幅跳に分かれての講習。こちらは走幅跳。

 


跳び方を一人ひとり丁寧に見て頂きました。

 

陸上部 絆チャレンジ2018に参加しました

2018/11/16

お知らせ

こんにちは、豊川です。    

11月11日(日)に絆チャレンジがありました。私は1年生なので初の絆チャレンジでした。距離は42.195kmでフルマラソンと同じ距離で、「こんなに走れるのか」と少し不安でした。

例年であれば1・2年生で走るのですが、今回は2年生が修学旅行のため1年生だけで走るということになり、私達だけでは部員が少ないため、女子バドミントン部の力を借りました。やはりバドミントン部の方々は体力があり、さすがだなと感じました。

私達は主に短距離や投擲をしているので、あまり長い距離を走るということがないのですが、今回の絆チャレンジを通して久しぶりに長距離を走ったという感じがします。今回は女子バドミントン部の方の力を借りることができましたが、私達の代だけでは人数が少ないので来年の1年生にも期待したいです。

今季の試合は終わり、冬季練習を迎えます。私は自己ベストを多く出せたシーズンでしたが体力や技術が欠けているので、冬季で基礎などしっかりして体力もつけられるよう常に目的意識を持って冬季に臨みたいです。

 


県チャンピオンらしい力強い走りの女子バド部員

 


爽やかな快走をみせる陸上部員

 


皆でタスキを繋いだ感動のゴール
山本学園名物?のナスの着ぐるみもいつの間にか一緒に走っていました@@

陸上部 絆チャレンジ2018に参加します

2018/11/06

お知らせ

こんにちは、顧問の髙山です。

11月11日(日)に総合型地域スポーツクラブ「山形TFC」さん主催の
チャリティーラン「絆チャレンジ2018」に参加します。

今年で3回目の参加となりますが、残念ながら2年生は修学旅行と重なり参加できなくなりました。
そこで、今回は先日の県新人大会で3冠を達成した本校女子バドミントン部の協力を頂き、
陸上部1年生と女子バド1年生の合同チームで参加することになりました。

県内高校女子バドミントン界で一番強い選手の皆さんの力もお借りして今年も大会を盛り上げていきたいと思っています。

当日は県チャンピオンも走ります!応援よろしくお願い致します。

<前のページへ | 次のページへ>

アーカイブ

2018.12

 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー