Archive :::2018年6月25日の記事

6月25日に奨学生奉仕活動として

山本学園周辺のゴミ拾い活動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

8月6日(月)にSUMMER CHALLENJE 2018を行います。

詳しい内容は下記のチラシを確認してください。

たくさんのご参加お待ちしています。

※ 陸上部のみ 8月4日 に行います。

 

サマーチャレンジ2018_表面

サマーチャレンジ2018_裏面

6月23日に本校体育館にて親子研修会が行われました。
今年度は、Sareee選手の講演と山形社会人プロレスの試合・ディアナ特別試合が行われました。
Sareee選手から「夢」という題で講演して頂きました。6歳のときに初めてみたプロレスに魅せられて、中学の頃か練習を始めた。努力を続け夢を実現させたこと。選手生命に関るケガをしても諦めず復帰し、夢を続けるために努力を続けていることを生徒たちに伝えてくれました。また夢を諦めないための秘訣も教えてもらいました。

その後に山形社会人プロレスの3対3の試合を観戦しました、
続けてディアナ2対2のタッグマッチが行われました。

 

 

 

 

ジャガー横田選手や井上京子選手を含む4名の女子プロレスラーの方々に質問をする機会もあり、

試合とは違う和やかな雰囲気でお答えしてもらいました。

 

 

初めて生でプロレスを見る生徒もたくさんおり、目の前で行われるプロレスの迫力に驚き感動していました。

ディアナの皆さま、山形社会人プロレスの皆さま、3学年PTA理事の皆さま、当日お手伝い頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

先日行われました全日本大学野球選手権において、本校卒業生の粟津凱士(あわつかいと)選手が京都学園大学を相手に、完投・完封勝利を収めました。

粟津選手は山形7小3年生から野球を始め、山形2中では軟式野球部に所属し、本校在学中には投手としての才能を開花させ、2年時に秋季県大会にて優勝したメンバーの一人です。
大学進学後は1年生の春からベンチ入りを果たし、着実に実績を積み上げ、技術を磨いてきました。
4年生となった今大会では、変化球を自在に操り打者を翻弄し、見事2戦連続の完封勝利を収め、チームを全国ベスト8へと導きました。

今回の活躍は、球団のスカウトの目にも止まり、高い評価をいただいているようです。
本校の卒業生として、今後も粟津選手を応援していきたいと思います。


(写真提供 日刊スポーツ)

※外部リンク
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806130000507.html
(日刊スポーツ 2018年6月13日)

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806140000208.html
(日刊スポーツ 2018年6月14日)