Archive :::2018年6月の記事

6月25日に奨学生奉仕活動として

山本学園周辺のゴミ拾い活動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

8月6日(月)にSUMMER CHALLENJE 2018を行います。

詳しい内容は下記のチラシを確認してください。

たくさんのご参加お待ちしています。

※ 陸上部のみ 8月4日 に行います。

 

サマーチャレンジ2018_表面

サマーチャレンジ2018_裏面

6月23日に本校体育館にて親子研修会が行われました。
今年度は、Sareee選手の講演と山形社会人プロレスの試合・ディアナ特別試合が行われました。
Sareee選手から「夢」という題で講演して頂きました。6歳のときに初めてみたプロレスに魅せられて、中学の頃か練習を始めた。努力を続け夢を実現させたこと。選手生命に関るケガをしても諦めず復帰し、夢を続けるために努力を続けていることを生徒たちに伝えてくれました。また夢を諦めないための秘訣も教えてもらいました。

その後に山形社会人プロレスの3対3の試合を観戦しました、
続けてディアナ2対2のタッグマッチが行われました。

 

 

 

 

ジャガー横田選手や井上京子選手を含む4名の女子プロレスラーの方々に質問をする機会もあり、

試合とは違う和やかな雰囲気でお答えしてもらいました。

 

 

初めて生でプロレスを見る生徒もたくさんおり、目の前で行われるプロレスの迫力に驚き感動していました。

ディアナの皆さま、山形社会人プロレスの皆さま、3学年PTA理事の皆さま、当日お手伝い頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

先日行われました全日本大学野球選手権において、本校卒業生の粟津凱士(あわつかいと)選手が京都学園大学を相手に、完投・完封勝利を収めました。

粟津選手は山形7小3年生から野球を始め、山形2中では軟式野球部に所属し、本校在学中には投手としての才能を開花させ、2年時に秋季県大会にて優勝したメンバーの一人です。
大学進学後は1年生の春からベンチ入りを果たし、着実に実績を積み上げ、技術を磨いてきました。
4年生となった今大会では、変化球を自在に操り打者を翻弄し、見事2戦連続の完封勝利を収め、チームを全国ベスト8へと導きました。

今回の活躍は、球団のスカウトの目にも止まり、高い評価をいただいているようです。
本校の卒業生として、今後も粟津選手を応援していきたいと思います。


(写真提供 日刊スポーツ)

※外部リンク
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806130000507.html
(日刊スポーツ 2018年6月13日)

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806140000208.html
(日刊スポーツ 2018年6月14日)

図書委員会では、6月を「山本学園読書月間」とし、みなさんが読書を楽しめる様々なイベントを実施しています。

昼休みには、図書委員がおすすめする本を持ち出し、東校舎の教室前で本の貸し出しを行う「出張図書館」を行っております。
普段はなかなか図書室へ足が向かない人たちも、是非本を手に取って見てください。

        

また、今月は「読書応援くじ」も実施しており、本を借りた生徒はくじを引くことができます。
あると便利な「あのアイテム」から、今話題の誰もが欲しがる「あんなもの」まで当たることも?!

読書は知識の幅を広げるだけでなく、心理的欲求をも満たしてくれます。
勉強や部活動に行き詰った時には、少し気分転換をしてみてはどうでしょうか。

本校では今年度より生徒用タブレットを導入し、本格的にICT教育の取り組みをスタートいたしました。
4月よりeラーニング教材「すらら」を授業や課題で活用しております。
すららに加えて、これからベネッセの”Online Speaking Training”の導入を予定しております。
このシステムは、インターネットのテレビ通話を利用し、ネイティブの外国人講師と生徒が1対1で会話を行うものです。
学校の授業とは異なり、ネイティブの発音や表現を間近に感じることができるうえに、自ら積極的に英語を話す機会を得ることができます。

6月7日(木)に、導入に向けたデモレッスンを実施しました。

  

  

生徒たちは初めは緊張しておりましたが、相手の英語を聞き取り、自分の英語が伝わったことに喜びを覚え、会話を楽しんでいました。
また、正しいイントネーションや発音を丁寧に教えてもらい、自分の英語力の向上に繋がったと感じていました。
テレビ通話ですので、相手の顔が見える安心感や、実際の対話のようにジェスチャーを駆使できる楽しみもあったようです。

2020年度より、大学入試において「スピーキング能力」が求められます。
本校では県内の高校に先駆けて、ICTを用いたスピーキング能力の向上を図っていきます。

ダンスドリル部は今日も元気に活動中!

代表して2人に飛び跳ねてもらいました!

大会上位目指して頑張るぞ!

 

 

6月5日(火)より、教育実習がスタートしました。
実習生の細野先生は本校の普通科普通コースを卒業し、現在は大学で経営学部に在籍しており、スポーツマネジメントを専攻しています。
高校在学時は男子テニスのエースとして活躍し、インターハイに出場しました。
この度、公民の実習生として母校で実習を行うこととなりました。
「先生」という新たな視点で、より多くのことを学び、様々なことを経験し、有意義な実習にしてください。

  

<細野先生からのメッセージ>
山本学園の皆さん、こんにちは。
教育実習生の細野です。
3週間という長いようで短い期間になりますが、皆さんと充実した時間を過ごせればと思いますので、よろしくお願いします。